このブログを検索

2018年2月13日火曜日

Johnny Cash - Ring of fire

こんばんは、古い音楽をお届けする音楽文章ラジオのお時間がやって参りました。進行は、名久井翔太です。どうぞよろしく。

早速、洋楽和訳のコーナーです。

今日の洋楽

今日はジョニー・キャッシュで、リング・オブ・ファイアです。




マール・キルゴア、ジョニーの奥さんのジューン・カーター作曲です。1963年のシングルで、カントリーチャートで1位、ホット100で17位を記録しました。ジョニー・キャッシュの代表曲の一つです。

オリジナルは、カーター・ファミリーのメンバーでもある奥さんの妹、アニタ・カーターです。

普通女性の曲を男性がカバーする時はキーを下げてカバーすると思います。私もカラオケで女性の歌を歌う時はキーを下げる場合があります。

ところが、ジョニーは低音の魅力。キーはそのままに、声を1オクターブも2オクターブも下げてカバーしてしまうのです。

ジェリー・リー・ルイス、トム・ジョーンズ、ザ・アニマルズ、レイ・チャールズもカバーしています。

では和訳です。

Love is a burning thing

And it makes a fiery ring.

Bound by wild desire

I fell into a ring of fire.


愛は燃え上がるもの、

炎の輪を作るんだ。

野性の情熱で、

俺は炎の輪の中に入っちまう。


I fell into a burning ring of fire,

I went down, down, down and the flames went higher

And it burns, burns, burns,

The ring of fire, the ring of fire.


俺は燃え上がる炎の輪に入っちまった。

俺は落ちて行く、炎は上に燃え上がる。

そして燃えるのさ、

炎の輪は。


The taste of love is sweet

When hearts like ours meet.

I fell for you like a child,

Oh, but the fire went wild.


俺たちの心が会う時、

愛の味は甘い。

子供のように君に惚れたけど、

炎は荒々しく燃えるのさ。


I fell into a burning ring of fire,

I went down, down, down and the flames went higher

And it burns, burns, burns,

The ring of fire, the ring of fire.


俺は燃え上がる炎の輪に入っちまった。

俺は落ちて行く、炎は上に燃え上がる。

そして燃えるのさ、

炎の輪は。


こんな感じです。

今日はこの辺でお時間です。洋楽和訳のリクエストございましたらコメントくださいませ。

ではまた。

0 件のコメント: