このブログを検索

2017年12月24日日曜日

Elton John - Elderberry wine

こんばんは、古い音楽をお届けする音楽文章ラジオのお時間がやって参りました。進行は、名久井翔太です。どうぞよろしく。

今日はカラオケに行っておりました。今年はこれで歌い納め…の予定です。笑

では洋楽和訳のコーナーです。

今日の洋楽

今日はエルトン・ジョンでにわとこのワインです。




エルトン・ジョン、バーニー・トウピン作曲です。1973年のアルバム(ピアニストを撃つな』収録曲、また1972年のシングル「クロコダイル・ロック」のB面曲です。

にわとことは、別名エルダーベリーと言い、アジアからヨーロッパにかけて生息している木です。

欧米では、エルダーベリーの実を使って醗酵させて、ワインみたいな果実酒にして飲まれます。

イギリスやオーストラリアでは、花を砂糖や柑橘類のジュースなどで煮詰めたものを水で薄めた飲み物があります。これを「コーディアル」といいます。同様に、ドイツでは炭酸水で割ったものを「ホルンダーブリューデン」といいます。

そうそう、エルダーベリーワインで検索してみたら作り方が載ってました。機会がありましたら作ってみてください。笑

こちらの記事です。↓


では和訳です。

There's a fly in the window

A dog in the yard

And a year since I saw you

There's a trunk in the corner

I keep all my letters

My bills and demands I keep too


窓にはハエがたかって、

庭には犬がいる。

君を見つけてから1年が経っていた。

角には大きなカバンがある。

俺はそこに手紙を詰めた、

俺の金や請求書も。


Well I can't help thinking

About the times

You were a wife of mine

You aimed to please me

Cooked black-eyed peas-me

Made elderberry wine


考えずにはいられない、

君が俺の妻だった時期のことを。

君は俺を喜ばそうとして、

俺にササゲ豆を料理して、

エルダーベリーワインを作ったね。


Drunk all the time

Feeling fine on elderberry wine

Those were the days

We'd lay in the haze

Forget depressive times

How can I ever get it together

Without a wife in line

To pick the crop and get me hot

On elderberry wine


ずっと飲んでた、

エルダーベリーワインを飲んで気分は最高さ。

あの日が懐かしい、

俺たちは靄の中で横たわって、

憂鬱な時間を忘れてた。

上手くいってる奥さんがいなくて、

どうやって上手く生きていける?

作物も収穫して、

エルダーベリーワインでホットにしてくれる奥さんが。


Round a tree in the summer

A fire in the fall

Flat out when they couldn't stand

The bottle went round

Like a woman down south

Passed on from hand to hand


夏に木の周りをブラブラして、

秋には火を焚いた。

それらが立てなくなってきたら眠りにつく。

ビンが回っている、

まるでずっと南に下って、

俺の手を離れてった女みたいに。


Drunk all the time

Feeling fine on elderberry wine

Those were the days

We'd lay in the haze

Forget depressive times

How can I ever get it together

Without a wife in line

To pick the crop and get me hot

On elderberry wine


ずっと飲んでた、

エルダーベリーワインを飲んで気分は最高さ。

あの日が懐かしい、

俺たちは靄の中で横たわって、

憂鬱な時間を忘れてた。

上手くいってる奥さんがいなくて、

どうやって上手く生きていける?

作物も収穫して、

エルダーベリーワインでホットにしてくれる奥さんが。


こんな感じです。

奥さんと別れて、エルダーベリーワインで昔の思い出に耽る男の歌です。

今日はこの辺でお時間です。洋楽和訳のリクエストございましたらコメントくださいませ。

ではまた。

0 件のコメント: