このブログを検索

2017年12月19日火曜日

Johnny Cash - Give my love to Rose

こんばんは、古い音楽をお届けする音楽文章ラジオのお時間がやって参りました。進行は、名久井翔太です。どうぞよろしく。

早速、洋楽和訳のコーナーです。

今日の洋楽

今日はジョニー・キャッシュで、「ローズに愛してると言ってくれ」です。



ジョニー・キャッシュ作曲です。1957年のシングル「ホーム・オブ・ザ・ブルース」のB面曲です。シングルは両面ヒットして、「ホーム・オブ・ザ・ブルース」はカントリーチャートで5位、今回の歌は13位でした。

Roseは、Riseの過去形でもありますが、今回の場合は名前です。

いわゆるデスディスクと呼ばれるもので、釈放されて戻る途中で力尽きた罪人を看取った歌です。

では和訳です。

I found him by the railroad track this morning

I could see that he was nearly dead

I knelt down beside him and I listened

Just to hear the words the dying fellow said


朝、彼を線路の近くで見つけた。

彼の死は近そうだった。

俺は彼に跪き、耳を傾けた。

今にも死にそうな彼の言葉を聞いた。


He said they let me out of prison down in Frisco

For ten long years I've paid for what I've done

I was trying to get back to Louisiana

To see my Rose and get to know my son


「俺はサンフランシスコの刑務所から出て来た。

俺は10年、自分の罪を償って来た。

ルイジアナに戻ろうとしてたんだ、

俺のローズ、そして俺の子供に会うために。」


Give my love to Rose please won't you mister

Take her all my money, tell her to buy some pretty clothes

Tell my boy his daddy's so proud of him

And don't forget to give my love to Rose


「俺の愛をローズにあげてくれ、頼む。

俺の金を全て彼女にあげてくれ、それで可愛い服も買うように言ってくれ。

俺の息子に、お前は俺の誇りだった、と言ってくれ。

そして、俺の愛をローズにあげるのを忘れないでくれ。」


Tell them I said thanks for waiting for me

Tell my boy to help his mom at home

Tell my Rose to try to find another

For it ain't right that she should live alone


「彼らに、ずっと待っててくれてありがとうと言ってくれ。

息子に、母さんを手伝うように言ってくれ。

ローズに、新しい夫を見つけろと言ってくれ。

彼女が一人で生きるのは良くない。」


Mister here's a bag with all my money

It won't last them long the way it goes

God bless you for finding me this morning

And don't forget to give my love to Rose


「あんた、これが俺の財産が入ったカバンだ。

それほど入ってないが、仕方のない事さ。

あんたが俺を見つけてくれて、神が祝福するだろう。

俺の愛をローズにあげるのを忘れないでくれ。」


Give my love to Rose please won't you mister

Take her all my money, tell her to buy some pretty clothes

Tell my boy his daddy's so proud of him

And don't forget to give my love to Rose


「俺の愛をローズにあげてくれ、頼む。

俺の金を全て彼女にあげてくれ、それで可愛い服も買うように言ってくれ。

俺の息子に、お前は俺の誇りだった、と言ってくれ。

そして、俺の愛をローズにあげるのを忘れないでくれ。」


こんな感じです。

今日はこの辺でお時間です。洋楽和訳のリクエストございましたらコメントくださいませ。

ではまた。

0 件のコメント: