このブログを検索

2018年1月9日火曜日

Aretha Franklin - One step ahead

こんばんは、古い音楽をお届けする音楽文章ラジオのお時間がやって参りました。進行は、最近にゃんこスターが羨ましくなってきた名久井翔太です。…どうぞよろしく。

二人で一緒にテレビに出ているのを見ていると微笑ましいですねぇ…。

私は最初は否定していたんですが、何かの番組で、スーパー3助が何か言われているのを見ていたアンゴラ村長が、スーパー3助をかばうのを見ていると、この二人の愛というのは本物なのか、と思いました。

大体同じ時期に「行列のできる法律相談所」では、アンゴラ村長の両親に挨拶に行った時の映像が流れていましたが、スーパー3助の真剣な気持ちが見事に伝わったのを見て、こっちが応援したい気持ちになりました。

自分もそんな人が、と思う24歳の今日この頃でした。

では洋楽和訳のコーナーです。

今日の洋楽

センチメンタルな気持ちになった今日はアレサ・フランクリンで、ワン・ステップ・アヘッドです。




エディ・スナイダー、チャーリー・シングルトン作曲です。1965年のシングルで、R&Bチャートで18位を記録しました。イントロのギターがセンチメンタルな気分になります。

アレサ・フランクリンのアルバムには収録されていないナンバーです。モスデフがサンプリングで使っています。

では和訳です。

I'm only one step ahead of heartbreak

One step ahead of misery

One step is all I have to take

Backwards, to be the same old fool for you

I used to be


心の痛みから、たった一歩先にいるだけ。

惨めな事から、たった一歩先にいるだけ。

あなたに夢中になってたけど、

それから私はたった一歩後ろにいられるだけ。


I'm only one step ahead of your arms

One kiss away from your sweet lips

I know I can't afford to stop for one moment

Cause I'm just out of reach of your fingertips


あなたのキスから、一歩先にいられるだけ、

あなたの唇から、一歩離れていられるだけ。

こんな事から、止まっていられる余裕なんてない、

あなたの指先に届かないから。


Your warm breath on my shoulder

Keeps reminding me

That it's too soon to forget you

It's too late to be free, can't you see?


肩にかかるあなたの温かい息が、

いつも思い出させるの。

あなたを忘れるのに早すぎるって。

自由になるのに遅すぎるのよ。


I'm only one step ahead of your love

I try and yet I can't take two

Seems like I'll have to take that one step backwards

'Cause one step ahead is a step too far away from you.

'Cause one step ahead is a step too far away from you.

Just one step ahead is a step too far away from you.


あなたの愛から、一歩先にいられるだけ。

頑張ってみたけど、二歩先にはいられない。

いつも一歩後ろにいなきゃいけないかも、

だって一歩先にいるだけで、あなたから離れていくもの。


こんな感じです。


たった一歩の違いを心情に表した歌です。


今日はこの辺でお時間です。洋楽和訳のリクエストございましたらコメントくださいませ。


ではまた。

0 件のコメント: