このブログを検索

2018年2月18日日曜日

Creedence Clearwater Revival - Have you ever seen the rain

こんばんは、古い音楽をお届けする音楽文章ラジオのお時間がやって参りました。進行は、名久井翔太です。どうぞよろしく。

早速、洋楽和訳のコーナーです。

今日の洋楽

今日はクリーデンス・クリアウォーター・リヴァイヴァルで「雨を見たかい」です。




ジョン・フォガティ作曲です。1971年のシングルで、ビルボードホット100で8位を記録しています。カナダのチャートでは1位を記録しました。

CCRの代表曲です。明るい感じに見えますが、メッセージソングでもあります。

この歌が「ベトナム戦争の反戦歌」だという説がありますが、メンバーのジョン・フォガティ本人がいうには「CCRの崩壊を歌った歌」と言っています。

この時期はCCRの人気真っ盛り、という時期でしたが、ジョンの兄トムが脱退したりして、徐々に終わりを迎えつつあるのが見えていたそうです。それを、サンフランシスコのベイエリアの天候と重ね合わせているそうです。歌詞中のsunny dayがCCRの黄金期を、そしてrain自体がCCRの崩壊を示唆したものだという風に語っています。

改めて見ると、3分もない短い時間・短い歌詞でこれだけの事を語っていたのかと思うと、並々ならぬ思いがあったんだなと思いました。

では和訳です。

Someone told me long ago 

There's a calm before the storm,

I know it's been comin' for some time.

When it's over, so they say, 

It'll rain a sunny day,

I know shinin' down like water.


誰かが俺に教えてくれた、

嵐の前の静けさを。

知ってるさ、何度もそれはやってきた。

それが終わった後も教えてくれた、

晴れた日に雨が降るって。

そうさ、雨みたいに光が差すんだ。


I want to know, 

Have you ever seen the rain?

I want to know, 

Have you ever seen the rain

Comin' down on a sunny day?


俺は知りたい、

あんた、雨が降るのを見たかい?

俺は知りたい、

あんた、雨が降るのを見たかい?

晴れた日の雨を?


Yesterday, and days before, 

Sun is cold and rain is hard,

I know, been that way for all my time.

'Til forever, on it goes 

Through the circle, fast and slow,

I know it can't stop, I wonder.


昨日、そしてその前の日も、

太陽は冷たく、雨は激しい。

知ってる、俺の人生そんなものだった。

ずっとそれは続くんだ、

丸い輪があって、早く遅く回る。

そうさ、どうしてか分からないが止められないんだ。


I want to know, 

Have you ever seen the rain?

I want to know, 

Have you ever seen the rain

Comin' down on a sunny day?


俺は知りたい、

あんた、雨が降るのを見たかい?

俺は知りたい、

あんた、雨が降るのを見たかい?

晴れた日の雨を?


こんな感じです。

今日はこの辺でお時間です。洋楽和訳のリクエストございましたらコメントくださいませ。

ではまた。

0 件のコメント: