このブログを検索

2018年2月19日月曜日

Deep Purple - Bloodsucker

こんばんは、古い音楽をお届けする音楽文章ラジオのお時間がやって参りました。進行は、名久井翔太です。どうぞよろしく。

早いもので、後30回で900回目に突入してしまいます。

そんなに毎日やらなくても良いんじゃないか、と思われる方もいるかと思いますが、あいにく、これが私の本当にやりたかった事なんです。

この4年と何ヶ月、空白の時期が何度かありましたが、このブログを見ていると友達が言ってくれたからここまでやって来れました。その言葉を励みに毎日やれているんです。幸い苦しい事はありませんが。

周りから休めと言われても続ける所存でございますので、よろしくお願いします。

今から900回目の更新で何をやろうか考え中です。いつもギリギリになって決めているんですが、その状況じゃないと出ない物なんだと思います。

さて、話はこれくらいにして、洋楽和訳のコーナーです。

今日の洋楽

今日はディープ・パープルでブラッドサッカーです。




イアン・ギラン、ジョン・ロード、リッチー・ブラックモア、イアン・ペイス、ロジャー・グローヴァー作曲です。1970年のアルバム『ディープ・パープル・イン・ロック』収録曲です。

歌は2分もしないうちに終わりますが、その後からリッチーのギターとジョンのオルガンのソロが入ります。

では和訳です。

Gotta black breast Chinese eyes

Got an English brain that's gonna make me wise

Got a long story that I wanna tell

To a rhythm that I know so well

Really got a lot of lovin' that I wanna give

Baby I'm a mystery but you know I gotta live

I tried another but she didn't want to know


黒い胸の中国の女がいる。

イギリスの脳を持った奴は、俺を賢くさせる。

話してやりたい長い話があるんだ、

俺が良く知ってるリズムについてさ。

お前にやりたい愛がたくさんあるんだ。

俺はミステリー、でも俺は生きなきゃならない。

他の女で試したが、彼女は知りたくなかった。


Take a hold now if you can

Take a lesson from a hard lovin' man

I'm a long way from where I wanna go

Guess I'll stay awhile I really love you so

How's about another sip of all the wine you got

Take a tip from me and give it here I'll drink the lot

I'm not a winey, I'm a puttin' on a show


お前が出来るなら、今は握っててくれ。

愛するのが難しい男からレッスンを受けるんだ。

俺が行きたいところまで、まだ長い距離がある。

しばらくいるかもな、俺はお前を愛してるから。

お前が手に入れた別のワインを飲むのはどうだ?

俺からアドバイスを受けな、ここに置いてくれ、全部飲み干すから。

俺はワイルドな男、ショーを見せてやるよ。


You really really grab me but I've gotta move

Before they know I'm here and spread the news

Maybe in while when I've moved around

I can find a way to pay you back your twenty pounds

Really got a lot of lovin' that I wanna give

Baby I'm a mystery but you know I gotta live

I tried another but she didn't want to know


お前は俺を捉えて離さないが、俺は行かなきゃ、

俺がここにいるってニュースを流される前に。

もしかして、俺が引越したら、

お前に借りた20ポンド返せる方法が見つかるかもしれない。

お前にやりたい愛がたくさんあるんだ。

俺はミステリー、でも俺は生きなきゃならない。

他の女で試したが、彼女は知りたくなかった。


こんな感じです。

ブラッドサッカーは、直訳すると「ヒル」という意味ですが、転じて「居候」という意味にもなります。厄介な居候の歌です。

今日はこの辺でお時間です。洋楽和訳のリクエストございましたらコメントくださいませ。

ではまた。

0 件のコメント: