このブログを検索

2018年5月7日月曜日

Charlie Rich - Mohair Sam

こんばんは、古い音楽をお届けする音楽文章ラジオのお時間がやって参りました。進行は、名久井翔太です。どうぞよろしく。

早速、洋楽和訳のコーナーです。

今日の洋楽

今日はチャーリー・リッチでモヘア・サムです。



ダラス・フレイジャー作曲です。1965年のシングルで、ホット100で21位を記録しました。

1965年にスマッシュ・レコードに移籍してはじめてのヒット曲です。

トム・ジョーンズやペギー・リー、スリム・ハーポ、作者のダラス・フレイジャーらがカバーしています。

では和訳です。

Who is the hippie that's

Happenin' all over our town

Tearin up the chicks with

The message that he lays down


俺たちの街でよく見かける、

あのヒッピーは誰なんだ?

あいつの投げかける言葉で、

女の子をメロメロにしちまう奴さ。


Who is the coolest guy

That is what I am

Fast talkin', slow walkin'

Good lookin' Mohair Sam


あのクールな奴は誰だ?

それがこの俺さ。

早口で、ゆっくり歩いて、

カッコいいモヘア服のサムさ。


Chicks are makin' reservations

For his lovin' so fine

Screamin' and a faintin'

He's got 'em all waitin' in line


みんな奴と一緒になりたいのさ、

奴の愛は凄いから。

叫んで卒倒させて、

みんな列に並ばせるのさ。


Who is the coolest guy

That is what I am

Fast talkin', slow walkin'

Good lookin' Mohair Sam


あのクールな奴は誰だ?

それがこの俺さ。

早口で、ゆっくり歩いて、

カッコいいモヘア服のサムさ。


こんな感じです。


モヘアとは、アンゴラ村長、じゃ無かった。笑 アンゴラヤギの毛で作った織物です。通気性が良い反面、抜けやすいという欠点です。


モヘアの服着たカッコいいサム、という人物を歌った歌です。


今日はこの辺でお時間です。洋楽和訳のリクエスト・感想ございましたらコメントくださいませ。


ではまた。


0 件のコメント: