このブログを検索

2018年3月18日日曜日

Nancy Sinatra - How does that grab you, darling?

こんばんは、古い音楽をお届けする音楽文章ラジオのお時間がやって参りました。進行は、名久井翔太です。どうぞよろしく。

今日はアコパラこと「アコースティック・パラダイス」に出場して参りました。

当日パフォーマンスを披露したのは6組で、その内1組だけ男性デュオでした。私は2番手でした。

私は「虹の彼方へ」と「女の如く」を披露しました。拙いハーモニカでしたが、とても気持ち良く演奏が出来ました。

店予選を勝ち抜くと地区大会、といい風に聞いていましたが、いつしかそんな欲はどこかへ消え、ステージに立って知らない人の前で演奏する楽しさが込み上げて来て、「富や栄誉」の為に演奏するのでは無く、ただただ自分の歌いたい歌を歌う、それを聞いてもらう事がどれだけ幸せな事なのかを思い知らされました。

これが音楽の楽しさ、というのを肌で感じた楽しい1日でした。

では洋楽和訳のコーナーです。

今日の洋楽

今日はナンシー・シナトラでハウ・ダズ・ザット・グラブ・ユー・ダーリンです。



リー・ヘイズルウッド作曲です。1966年のシングルで、ホット100で7位、イギリスのチャートで19位を記録しました。また、同年発売の同じタイトルのアルバムにも収録されています。

代表曲「にくい貴方」の続編といった感じの歌です。動画のコメントを見ても、「にくい貴方パート2だ」というコメントがあります。

Wikipediaのディスコグラフィーを見ても、「にくい貴方」の次のシングルです。同じ系統といった感じで、二番煎じながら大ヒットしたのは珍しいと思いますが、いかがでしょう。

では和訳です。

You came by at two o'clock, you shoulda been by at ten

I said bye at three o'clock and I ain't coming back again 


10時って待ち合わせしたのに、あなたは2時に来た。

3時にサヨナラって言ったわ、もう会う事も無いわ。


Whoa! 

How does that grab you, darlin'?

How does that mess your mind? 

How does that grab you darlin'?

This girl is leavin' you behind. 


どんな気分かしら?

この女の子はあなたを置いて行くのよ。


You smart alec tom cat you! 


利口ぶって。


When the sun goes down and the moon comes up 

I'm gonna go out and prowl.. Oh ya! 

Don't come lookin' for your pussy cat, 

cause I won't be here no how!


太陽が沈んで月が昇ると、

外に出てうろつくわ。

あなたの子猫が出て来るのを期待しないで、

だってそこには絶対いないから。


Whoa! 

How does that grab you darlin'? 

How does that mess your mind? 

How does that grab you darlin'?

This girl is leavin' you behind. 


どんな気分かしら?

この女の子はあなたを置いて行くのよ。


Now you ain't nothin' but an old to cat, runnin' around my house

I'll tell you something you old tom cat...you just lost your mouse 


あなたはただの猫、

家を走り回ってる猫よ。

あなたに忠告しておくわ、

自分の獲物を逃したわって。


Whoa! 

How does that grab you darlin'?

How does that mess your mind?

How does that grab you darlin'?

This girl is leavin' you behind. 


どんな気分かしら?

この女の子はあなたを置いて行くのよ。


There's more than one way to skin a cat you know. Prrrrrrr...

Bye Bye 


この猫からすり抜けられる方法は一つ以上あるわ。

じゃあね。


こんな感じです。


あなたに酷いことされたからそのお返しよ、という歌です。


今日はこの辺でお時間です。洋楽和訳のリクエスト・感想ございましたらコメントくださいませ。


ではまた。

0 件のコメント: