このブログを検索

2018年5月14日月曜日

Jim Croce - You don’t mess around with Jim

こんばんは、古い音楽をお届けする音楽文章ラジオのお時間がやって参りました。進行は、名久井翔太です。どうぞよろしく。

早速、洋楽和訳のコーナーです。

今日の洋楽

今日はジム・クロウチで「ジムに手を出すな」です。



ジム・クロウチ作曲です。1972年のデビューシングルで、ホット100で8位を記録しました。

プール・バーというと、最初私も「泳ぐプールにあるバー」とばかり思っていましたが、実は「ビリヤード・バー」の事でした。というのを初めて知りました。

ストーリーとしては、ジム・ウォーカーという悪い奴が、アラバマからやって来た、ジムに金を巻き上げられたウィリー・マッコイに殺される、という話です。

では和訳です。

Uptown got its hustlers

The Bowery got its bums

42nd Street got Big Jim Walker

He's a pool-shootin' son of a gun


アップタウンにはペテン師、

バワリーには浮浪者がいる。

42番街にはビッグ・ジム・ウォーカーがいる、

奴はビリヤードの上手いロクデナシさ。


Yeah, he big and dumb as a man can come

But he stronger than a country hoss

And when the bad folks all get together at night

You know they all call big Jim "Boss", just because

And they say


そうさ、奴は人並みにデカくて馬鹿な奴。

でも田舎道を走る馬より強い。

夜に悪い奴らが集まって来ると、

そいつらから「ボス」って呼ばれてるのさ。

理由はこんなもんさ。


You don't tug on Superman's cape

You don't spit into the wind

You don't pull the mask off that old Lone Ranger

And you don't mess around with Jim


お前はスーパーマンのマントを引っ張らないし、

風に向かって唾を吐いたりしないよな。

懐かしのローン・レンジャーのマスクも剥いだりしなけりゃ、

あのジムともゴタゴタを起こさないよな。


Well outta south Alabama come a country boy

He say I'm lookin' for a man named Jim

I am a pool-shootin' boy

My name's Willie McCoy

But down home they call me Slim


アラバマの南から田舎者がやってきた。

ジムを訪ねているという。

「俺はビリヤードの達人さ、

俺はウィリー・マッコイ、

田舎じゃスリムって呼ばれてるさ。」


Yeah I'm lookin' for the king of 42nd Street

He drivin' a drop top Cadillac

Last week he took all my money

And it may sound funny

But I come to get my money back

And everybody say Jack don't you know


42番街の王様を探してるのさ。

ドロップトップのキャデラックを持ってる奴さ。

先週あいつから有り金全部奪われちまった。

おかしいっていうかも知れないけど、

金を返してもらいに来たのさ。」

そしてみんなが言う「若いの、知らないのかい。」


You don't tug on Superman's cape

You don't spit into the wind

You don't pull the mask off that old Lone Ranger

And you don't mess around with Jim


お前はスーパーマンのマントを引っ張らないし、

風に向かって唾を吐いたりしないよな。

懐かしのローン・レンジャーのマスクも剥いだりしなけりゃ、

あのジムともゴタゴタを起こさないよな。


Well a hush fell over the pool room

Jimmy come boppin' in off the street

And when the cuttin' was done

The only part that wasn't bloody

Was the soles of the big man's feet, ooh


玉突き場は静かになって、

ジムは通りから入って来た。

そして切り合いが終わって、

唯一血塗られてなかった所は、

大男の履いてた靴の底だけだった。


And he was cut in about a hundred places

And he was shot in a couple more

And you better believe

They sung another kind of story

When big Jim hit the floor

Now they say


そうさ、奴は100箇所ぐらい切られて、

23発かそれ以上撃たれたのさ。

信じた方が良いぜ。

ビッグ・ジムが倒れたのと、

違う話を歌っていたのさ。


You don't tug on Superman's cape

You don't spit into the wind

You don't pull the mask off that old Lone Ranger

And you don't mess around with Slim


お前はスーパーマンのマントを引っ張らないし、

風に向かって唾を吐いたりしないよな。

懐かしのローン・レンジャーのマスクも剥いだりしなけりゃ、

あのジムともゴタゴタを起こさないよな。


Yeah, big Jim got his hat

Find out where it's at

And it's not hustlin' people strange to you

Even if you do got a two-piece custom-made pool cue


そうさ、ジムは帽子を取った。

どこにあるか探して見なよ。

お前が2ピースのオーダーメイドのプール・キューを持ってても、

知らない奴とゴタゴタを起こすなよ。


Yeah you don't tug on Superman's cape

You don't spit into the wind

You don't pull the mask off the old Lone Ranger

And you don't mess around with Slim


お前はスーパーマンのマントを引っ張らないし、

風に向かって唾を吐いたりしないよな。

懐かしのローン・レンジャーのマスクも剥いだりしなけりゃ、

あのジムともゴタゴタを起こさないよな。


こんな感じです。


「リロイ・ブラウンは悪い奴」に継承されているストーリー展開です。


今日はこの辺でお時間です。洋楽和訳のリクエスト・感想ございましたらコメントくださいませ。


ではまた。

0 件のコメント: