このブログを検索

2018年5月3日木曜日

Little Richard - Ready teddy

こんばんは、古い音楽をお届けする音楽文章ラジオのお時間がやって参りました。進行は、川越でのライヴを終えたばかりの名久井翔太です。どうぞよろしく。

まさか津田沼でのイベントを終えてそんなに時間が経たないうちに、2回目のライヴを行うとは思いも寄りませんでした。

私が今勤めている会社は、親戚が紹介してくれて入社しております。

その親戚の高校生の子供がバンドを組んでいて、川越の「Rotom」というライヴハウスに良く出演しているそうで、そのバンド主催のイベントに参加してきました。

今回私は前回の津田沼同様、アコースティックギターにハーモニカという弾き語りのスタイルで挑みました。

曲目は、前回も披露した「Over the rainbow」、そしてカーラ・ボノフの「The water is wide」、ボブ・ディランの「Idiot wind」の三曲でした。

その日の出演者は主催者の高校生バンド含め、総勢5組の出演者がいました。弾き語りの私と、ラッパー数名のグループ以外は全員バンドでした。その内1バンドは一昨年結成して、デビューしているバンドでした。

主催者の高校生バンドは最後の出番でした。それ以外の出演者で順番を決めるくじを引いて、私は一番最後でした。ですが、一バンドが午後6時スタートに間に合わないメンバーがいるため、一番最後の私と順番を変わってくれないかといわれました。悩みましたが、順番を譲ることにしました。

リハーサルの時に三曲一通り演奏しましたが、「Idiot wind」は歌詞を所々忘れて、中途半端な状態で本番を迎える事になりました。

最初の「Over the rainbow」は完璧でした。2曲目の「The water is wide」は少し歌詞を間違えました。案の定、「Idiot wind」は間違えましたが、リハーサルほど間違えないで終える事が出来ました。

初めてライヴハウスでライヴを行いましたが、本当に楽しかったです。

またどこかでやりたいです。

では洋楽和訳のコーナーです。

今日の洋楽

今日はリトル・リチャードでレディ・テディです。



ジョン・マラスカルコ、ロバート・ブラックウェル作曲です。1956年のシングル「リップ・イット・アップ」B面曲です。

B面曲ながら人気が高く、エルヴィスやバディ・ホリー、トルネイドース、ジョン・レノンがカバーしています。

今回は繰り返している部分があるため、1番、2番といった形で歌詞を載せています。

では和訳です。

1. Ready, set, go man go,

I got a girl that I love so,


位置について、よーい、ドンと行こうぜ。

俺が好きな娘がいるんだぜ。


I'm ready, ready, ready teddy,

I'm ready, ready, ready teddy,

I'm ready, ready, ready teddy,

I'm ready, ready, ready to rock 'n' roll.


俺は準備オッケーさ。

俺は準備オッケーさ。

俺は準備オッケーさ。

いつでもロックンロールできるぜ。


2. Going to the corner, pick up my sweetie pie,

She's my rock 'n' roll baby, she's the apple of my eye,


角を曲がって、俺の可愛こちゃんを拾ってくぜ。

俺のロックンロール・ベイビー、目に入れても痛くない。


I'm ready, ready, ready teddy,

I'm ready, ready, ready teddy,

I'm ready, ready, ready teddy,

I'm ready, ready, ready to rock 'n' roll.


俺は準備オッケーさ。

俺は準備オッケーさ。

俺は準備オッケーさ。

いつでもロックンロールできるぜ。


3. All the flat top cats and the dungaree dolls,

Are headed for the gym to the sock hop ball,

The joint is really jumpin', the cats are going wild,

The music really sends me, I dig that crazy style,


角刈りの男とダンガリーの娘達は、

ソックホップのパーティーでジムに向かってるぜ。

酒場はジャンプして、みんなワイルドにやってるぜ。

音楽は俺をゾクゾクさせる、クレイジーな雰囲気が好きだぜ。


I'm ready, ready, ready teddy,

I'm ready, ready, ready teddy,

I'm ready, ready, ready teddy,

I'm ready, ready, ready to rock 'n' roll.


俺は準備オッケーさ。

俺は準備オッケーさ。

俺は準備オッケーさ。

いつでもロックンロールできるぜ。


2. Refrain 


3. Refrain


4. Gonna kick off my shoes, roll up my faded jeans,

Grab my rock 'n' roll baby, pour on the steam,

I shuffle to the left, I shuffle to the right,

Gonna rock 'n' roll to the early, early night,


俺の靴を履いて、使い古しのジーンズも履いたら、

俺のロックンロール・ベイビーを連れて、元気に行くぜ。

左にシャッフル、右にシャッフルして、

夕方からロックンロールするぜ。


I'm ready, ready, ready teddy,

I'm ready, ready, ready teddy,

I'm ready, ready, ready teddy,

I'm ready, ready, ready to rock 'n' roll.


俺は準備オッケーさ。

俺は準備オッケーさ。

俺は準備オッケーさ。

いつでもロックンロールできるぜ。


こんな感じです。


今日はこの辺でお時間です。洋楽和訳のリクエスト・感想ございましたらコメントくださいませ。


ではまた。

0 件のコメント: