このブログを検索

2017年3月15日水曜日

Johnny Cash - I walk the line

こんばんは、古い音楽をお届けする音楽文章ラジオのお時間がやって参りました。進行は、名久井翔太です。どうぞよろしく。

早速、洋楽和訳のコーナーです。

今日の洋楽

今日は、ジョニー・キャッシュでアイ・ウォーク・ザ・ラインです。




ジョニー・キャッシュの代表曲です。1957年のビルボードホット100で17位、カントリーチャートでは1位を記録している大ヒットでした。

冒頭でジョニー・キャッシュがハミングをしていますが、あれはピッチを合わせるためだ、というそうです。

2005年公開のジョニー・キャッシュの伝記的映画、『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』は、この歌のタイトルから取られています。

では和訳です。

I keep a close watch on this heart of mine

I keep my eyes wide open all the time

I keep the ends out for the tie that binds

Because you're mine, I walk the line


俺はずっと心の中を見ている。

俺はこの目をずっと見開いている。

君との結ばれた縁はずっと出してある、

君は俺のもの、真っ直ぐ歩くのさ。


I find it very, very easy to be true

I find myself alone when each day is through

Yes, I'll admit that I'm a fool for you

Because you're mine, I walk the line


俺はすぐに正直になれる。

1日が終われば、俺は一人だと気づく。

そうさ、俺は君に恋する愚か者さ。

君は俺のもの、真っ直ぐ歩くのさ。


As sure as night is dark and day is light

I keep you on my mind both day and night

And happiness I've known proves that it's right

Because you're mine, I walk the line


夜が暗く、そして昼が明るいように、

俺は一日中君のことを考えている。

俺が感じた幸せが、それを証明してくれる。

君は俺のもの、真っ直ぐ歩くのさ。


You've got a way to keep me on your side

You give me cause for love that I can't hide

For you I know I'd even try to turn the tide

Because you're mine, I walk the line


君のそばに俺がいられる方法を、君は知っている。

もう隠しきれない愛の理由を君はくれたんだ。

俺が隠そうとしてるの、君は知ってるだろ。

君は俺のもの、真っ直ぐ歩くのさ。


I keep a close watch on this heart of mine

I keep my eyes wide open all the time

I keep the ends out for the tie that binds

Because you're mine, I walk the line


俺はずっと心の中を見ている。

俺はこの目をずっと見開いている。

君との結ばれた縁はずっと出してある、

君は俺のもの、真っ直ぐ歩くのさ。


こんな感じです。


俺の心は君のもの、という歌です。Walk the line、という事は、道を踏み外さない、真っ直ぐに歩く、という意味ですから、転じて、正直になる、という意味になります。


今日はこの辺でお時間です。洋楽和訳のリクエスト募集中です。ある方は、コメント欄に記入よろしくお願いします。


ではまた。


0 件のコメント:

コメントを投稿