このブログを検索

2018年3月28日水曜日

B. B. King - Everyday I have the blues

こんばんは、古い音楽をお届けする音楽文章ラジオのお時間がやって参りました。進行は、名久井翔太です。どうぞよろしく。

早速、洋楽和訳のコーナーです。

今日の洋楽

Big Name特集8回目の今日は、ブルース界のBig Name中のBig Name、B. B. キングでエヴリデイ・アイ・ハヴ・ザ・ブルースです。




アーロン・スパークスと、彼の兄弟のミルトン、又はマリオン・スパークス作曲です。オリジナルはパイントップ・スパークスこと、アーロン・スパークスです。1956年にカバーバージョンを発表して、R&Bチャート8位を記録しました。

B. B. キングこと、ライリー・B・キングは、1925年9月16日、ミシシッピ州イッタベーナ生まれのギタリストです。

チョーキング(ベンド)を中心とした、ロングトーンからスッと絞り込むように演奏する独特なギタープレイと、ゴスペルを歌っていた経験から生まれる歌唱力で人気を博しました。また、ブルース界において、アルバート・キング、フレディ・キングに加えて「ブルース三大キング」としても有名です。

幼い頃は貧しく、小作人として働いていました。小作人として働く傍、ギターを手にして、Tボーン・ウォーカー、ロニー・ジョンソンを聴いていました。

1943年に同州のインディアノーラに移り、その3ヶ月後にはテネシー州メンフィスに移り、そこでブッカ・ホワイトからギターを教わります。やがてメンフィスのラジオ局でDJをやるようになります。その時の名前は、スポンサーだった飲料から「The Pepticon Boy」から、「Beale Street Blues Boy」、そして「Blues Boy」になって、「B. B. King」になりました。

1949年にナッシュビルのブレット・レコードからデビューを果たしました。1951年にはロサンゼルスのモダン/RPMに移り「スリー・オクロック・ブルース」がR&Bチャート1位を記録しました。

それ以降も「ユー・アップセット・ミー・ベイビー」「スウィート・リトル・エンジェル」「プリーズ・ラヴ・ミー」「ヘルプ・ザ・プア」などをヒットさせています。1969年に出したロイ・ホーキンスのリメイク「スリル・イズ・ゴーン」は翌年のグラミー賞を受賞しました。

1980年にはブルースの殿堂、また1987年にロックの殿堂入りを果たしました。

1980年まではコンスタントにアルバムを発売しましたが、1980年以降はライブやコンサートを中心に活動を続けました。特にU2と共演した「ホエン・ラヴ・カムズ・トゥ・タウン」は1988年にリリースされ、世界でヒットしました。

2015年5月14日、長年患っていたアルツハイマー病に加えて糖尿病や冠動脈疾患を併発して、89歳で亡くなりました。同じ年に亡くなったベン・E・キングの訃報から間もない死でした。両名のBig Nameの訃報にショックを受けたのは記憶に新しいです。

殺人の可能性があると伝えられましたが、検死の結果殺害にあたる証拠は見つかりませんでした。

B. B. キングのシグネチャーとして有名なのが「ルシール」と呼ばれるギブソンのES335のギターです。

自らのギターに名前をつけた由来は、あるライブハウスでプレイしていた時に、男2人が喧嘩を始め、取っ組み合いになり、ストーブが倒れて燃料に引火してしまう大惨事になりました。全員脱出しましたが、中にギターを忘れたのを思い出し、火の海の中を泳ぎながら、命からがらギターを救い出すのに成功しました。

後々、その男2人が「ルシール」という女性をめぐって喧嘩をしていたことが分かり、自分も女をめぐって喧嘩などという馬鹿な真似はしないという戒めで「ルシール」と名付けられたのは有名な話です。

では和訳です。

Everyday, everyday I have the blues 

Everyday, everyday I have the blues 

When you see me worried baby 

Because it's you I hate to lose 


毎日、俺はブルーになっちまう。

毎日、俺はブルーになっちまう。

俺が慌ててるのをみたら、

それは君を失いたく無いからさ。


Oh nobody loves me, nobody seems to care 

Yes nobody loves me, nobody seems to care 

Speaking of bad luck and trouble 

Well you know I had my share 


誰も俺を愛さないし、心配してくれない。

誰も俺を愛さないし、心配してくれない。

悪運と苦しみを話してる、

嫌な事がありすぎるぜ。


I'm gonna pack my suitcase, move on down the line 

Yes I'm gonna pack my suitcase, move on down the line 

Where there ain't nobody worried 

And there ain't nobody crying


俺は荷物をまとめて、この道を行くんだ。

俺は荷物をまとめて、この道を行くんだ。

誰も慌てたりしないし、

誰も泣いたりしないぜ。


こんな感じです。

今日はこの辺でお時間です。洋楽和訳のリクエスト・感想ございましたらコメントくださいませ。

ではまた。

0 件のコメント: