このブログを検索

2018年3月11日日曜日

Chuck Berry - Misery

こんばんは、古い音楽をお届けする音楽文章ラジオのお時間がやって参りました。進行は、名久井翔太です。どうぞよろしく。

さて、ここで皆様にお知らせがあります。

ブログを辞めるのでは無いですよ。笑

島村楽器では「アコパラ」こと「アコースティック・パラダイス」という、アコースティック・サウンドにこだわったライブイベントを開催しています。2015年から開催しておりますが、全国規模で開催しており、参加者は多数いるそうです。

持ち時間は各自、MCを含めて10分で、3曲まで歌う事ができます。演奏する曲はオリジナル・コピー・カバー問わず、自分が好きな曲を演奏出来ます。

このライブイベントはエレキギターやドラムセットは使用できませんが、アコースティックギター以外にも、アコースティックな感じであれば打楽器とかも使用可能となっています。

まずは店大会で勝ち抜き、その後は11地区に分かれた地区大会、それも勝ち抜いたらいよいよ東・西日本大会に進むという大規模なイベントです。

その「アコパラ」というライブイベントに、この度、私、名久井翔太は参戦いたします。

JR総武線の津田沼という駅の前の津田沼PARCO・A館5Fに島村楽器があります。この島村楽器・津田沼PARCO店での店大会に参加します。

日程は来週の日曜日、3月18日。時間は午後1時から、津田沼PARCO・A館6Fのフードコートのオープンスペースにて開催されるそうです。

人数が確定されていないので、当日の順番等はまだ現時点では決まっておりません。

このブログをご覧の皆様、もし当日ご予定が空いておりましたら足を運んで頂けたら幸いです。私の方からはコメントがしづらいですが、場所が千葉県なものですから、遠方にお住まいの方はご無理なさらないでください。ご近所の方だけでも大歓迎です。

当日の様子は「シマブロ」というイベント情報やお知らせを発信するサイトにアップされますので、後日そちらもご覧下さい。「津田沼 シマブロ」と検索して頂ければ、検索結果の1番上に出て来ますので、そちらにアクセスして下さい。

いざ、津田沼へ! よろしくお願い申し上げます。

では洋楽和訳のコーナーです。

今日の洋楽

今日はチャック・ベリーでミザリーです。



チャック・ベリー作曲です。1968年のアルバム『フロム・セントルイス・トゥ・フリスコ』収録曲です。

シンプルなロックンロールです。

今回の歌を和訳した時点では単体の動画があったんですが、今日公開した時点では無くなっていました。したがって、今回の動画はアルバム全曲が収録されている動画がありましたのでそちらをご紹介します。動画のカーソルを21分04秒に合わせてご覧ください。皆様にはご迷惑をおかけして申し訳ありません。

では和訳です。

Sit down here by me, baby, let me hold your hand

Listen to me, baby, try and understand

I'm in misery, I'm in misery

I'm all upset and I'm shook up as I can be


ここに座って、手を握らせてくれよ。

俺の話を聞いてくれよ、理解してくれよ。

俺はひどい目にあってるんだ。

俺はイライラして、最悪な気分だ。


Ya say you were out shakin', doin' the Go Go Go

Sometimes I really wonder if you know

I'm in misery, I'm in misery

I'm all upset and I'm shook up as I can be


ダンスに行って、ゴーゴーをやってたんだろ。

本当に知ってるのか疑うんだよ。

俺はひどい目にあってるんだ。

俺はイライラして、最悪な気分だ。


You make me think you've got something up your sleeve

You shake me up a little, then you up and leave me in

Misery, I'm in misery

I'm all upset and I'm shook up as I can be


お前が何か切り札を持ってるんじゃ無いかって考えちまう。

お前は俺を震え上がらせ、突然突き落とすんだ、

苦痛って所に。俺は苦痛なんだ。

俺はイライラして、最悪な気分だ。


Now, let me tell you something that I learned in school

You reap just what you sow, so, baby, someday you'll be in

Misery, you'll be in misery

You'll be all upset and shook up over losing me


俺が学校で学んだことを教えてやるよ。

自分で蒔いた種は自分が刈るんだぜ、

じゃなきゃひどい目にあうぜ。

お前はイライラして、俺がいなくなって最悪な気分になるぜ。


こんな感じです。


恋人にひどい目にあった男の歌です。


余談ですが、You reap what you sowは、転じて「自業自得」という意味でもあります。


今日はこの辺でお時間です。洋楽和訳のリクエストございましたらコメントくださいませ。


ではまた。

0 件のコメント: